肺気胸の再発に苦しむこと5回

肺気胸に5回もなるという不運の元生まれたオラっちです!!

う・・・・胸が痛い・・・呼吸も苦しいぞ・・・。

 

そんな苦しみからネットで検索して「肺気胸」や「自然気胸」という言葉を発見して、気胸ってなんだっ!!って事でこのサイトにいらした皆さん!!

 

初めまして私が気胸のスペシャリストのオラっちです!

 

 

オラッチの画像

 

 

 

 

気胸を治す事のスペシャリストではありませんが、気胸を5回も再発させたいわゆる気胸で入院のスペシャリストです!!

 

ドレーンを抜き差しし内視鏡手術も繰り返した結果この様に肺気胸戦士の傷跡が無数できました。

 

 

気胸の内視鏡手術の画像

 

では早速その胸の違和感は気胸なのかチェックしてみましょう!!

 

僕の場合は気胸の疑いがあるのかなと思ったらこのような症状が現れます。

 

 

 

<気胸になった時の症状>

 

1、背中の痛み

 

2.、胸が痛い

 

3、呼吸が苦しい

 

4、横になると苦しく起き上がったり座ったりするのが困難

 

5、足の指の爪が紫になる(呼吸困難によるチアノーゼと思われる)

 

 

症状をもっと詳しく

 

女性の方はコチラを参照

 

 

 

 

オラっちの場合は1から順に症状が出て3、4位になるともうアウトって感じです!

 

 

※すみません!早くもオラっちという呼び方に限界が生じたので僕又は私で話を進めさせてもらいます

 

 

まず僕の場合は毎回左の肺に穴が開くので左の背中の痛みと呼吸に違和感が出ます。背中や胸の痛みは生活の中で多々あると思うで正直頻繁にドキッとしています。なのでまずツボ押しで背中の痛みを取り除きことにしています。これが結構すごくて気胸などの理由でなければ一瞬で背中の痛みが消えます。

 

意外と凄い背中の痛みがスッと引く足つぼマッサージ

 

 

そして3、4の症状の人はすぐに病院に駆け込んで下さい!

 

肺に大きな穴が開くと痛みと呼吸困難で歩くのも大変なので早めに行動しましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ではまだ1、2の症状の人はまず気胸が何なのか!

 

そして気胸だった場合の治療方法はどういった方法なのか?という事を頭に入れておきましょう。

 

 

 

僕が初めて気胸になった時はとにかく訳も分からず自力で運転してなんとか病院についたら、

 

 

 

 

これは多分気胸だね。レントンゲン撮って!


 

 

ん?き、気胸?あ、はい・・・分かりました。いますぐにお願いします・・・。


 

 

 

と言われそしてすぐにレントゲンを撮った分けんですが

 

 

 

 

やっぱ気胸だったわ!ビンゴ!!じゃあ、今からドレーンを入れるので横になって!!


 

 

えっ、ええ!!な、なんすかドレーンって!なんすかっドレーンって!!


 

 

 

 

えええええええええ〜\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

といきなり診察室の横の部屋でグサッっといかれてもうそれはそれは、なにィ〜この展開の早さ何!?と面喰いました。

 

病院の人は手慣れたもので落ち着き放っているのですが、僕は「えっ、気胸って何?」「えっ、これから何されるの?」って事で初めは不安で一杯でした!!

 

 

多分皆さんも気胸って聞きなれない言葉だと思うので

 

これから肺(自然)気胸とはどんな病気なのかと言うのを説明した後に、どんな治療をするのかと言うのを説明していきます!

 

 

ただし、

 

 

・何をされるのか分からないから恐い!

 

・何をされるのか分かる方が恐い!

 

 

 

このように両タイプの方がおられると思うので後者の方は肺気胸とはどんな病気!?を見たら退出した方が良いかもしれません!

 

僕も何度もやってるから慣れるというタイプでは無く、あの恐さを知ってるから余計に恐く感じるタイプなので。

 

 

 

 

 

肺(自然)気胸とは一体どんな病気なのか!?

肺気胸は肺に穴が空いてしまう病気です。

 

肺に穴が空くとどうなるのかと言うと、肺が収まっている胸腔(きょうくう)とい言われる場所に空気がたまり肺が膨らむことが出来ずどんどんしぼんでいきます。

 

言葉では分かりにくいと思うので図を作成してみました!

 

 

左が正常な肺の図で、右が気胸によって肺に穴が空いた状態です。

 

この青いのが肺の穴から漏れた空気と思って下さい。

 

 

 

肺気胸の画像

 

こうしてみると胸腔(きょうくう)に漏れた空気がたまる事で肺がどんどんしぼんでいく事が想像出来ますかね!?

 

これが胸や背中の痛み、そして呼吸困難に落ちいっている訳なんです。

 

さて、では次に気胸になってしまった場合の治療法を解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

肺気胸の治療法

肺気胸の治療法ですが小さい穴であれば自然治癒する場合がほとんどです。

 

その場合、胸腔(きょうくう)に溜まった空気は血液に混ざり排出され肺も穴も自然と塞がるようです!!

 

 

 

 

しかし僕のように大きな穴になれば胸腔(きょうくう)に空気がたまり、自力での回復は無理な状態です。

 

なにより痛みと呼吸困難で一刻も早くこの苦しみから脱したいと思うほどシンドイので、

 

なんとか我慢して治るのを待とうなどという考えにはなりません。

 

 

 

そこで肺気胸の治療法としてはドレーンという管を体に差し空気を抜く方法が一般的だと思います。

 

この管が胸腔(きょうくう)に溜まった空気を吸ってくれてしぼんだ肺が徐々に膨らんできます。

 

 

肺気胸の治療法(ドレーン)画像

 

 

大体に病院で脇らへんから管を垂らして、こんなデッカイ機械を引きずりながら歩いている人はドレーンが肺に刺さっている人です。

 

片側(黄色)には液体が入っていて空気は抜けていればポコポコという音がなっています。

 

 

 

音が鳴っているという事は空気がしっかり吸えているという事ですし、逆にまだ肺に穴が空いているという事でもあります。

 

そして肺の穴をふさぐ方法と言うのは特になくただ待つ!それだけです。

 

空気が抜けて肺が広がってくると自然と穴も塞がってくれます!

 

レントゲンで肺の広がりと空気の漏れをチェックしてお医者さんがOKと判断されればドレーンを抜いて

 

1日、2日様子をみて肺がしぼんでいなければ晴れて退院となります!!

 

 

ちなみに肺気胸の症状がひどい場合は治療には必ずこのドレーンを使用します。

 

しかし何度も再発するようだと「内視鏡手術」も必要になってくる人がいると思います。

 

僕も2度したのですが、肺にブラと呼ばれるイボみたいなモノを取り除くための手術です

 

 

このブラが結構厄介で肺に穴が空きやすい要因となってしまうんです。

 

なので肺気胸になった場合はまずドレーンで空気を抜き肺を膨らませる

 

また医師と相談のうえ内視鏡手術もする場合があると思って下さい!

 

 

 

肺気胸は再発率が高い病気と言われているので一度なってしまった方は不安な日々を過ごす事になると思います。

 

僕のように5回もならないことをただただ祈るばかりです。

 

 

 

 

スポンサーリンク